2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜジェネリック医薬品が普及しないのか

今まで後発医薬品であるジェネリック医薬品が、先発医薬品と同じ成分、効果を持ち、
そして価格が安かったのは分かっていたが、ジェネリック医薬品はほとんど使われていなかった。

これは、処方箋に医師がジェネリック医薬品に変更しても良い場合は
「変更可」欄にチェックするようになっていたため、
ジェネリック医薬品の処方に消極的な医師がチェックしなかったせいだと思っていた。

ところがそうでもないらしい。

というのは、医師がジェネリック医薬品の変更を認めない場合にのみ
「変更不可」のチェック欄に署名する事になったにもかかわらず、
薬局でジェネリック医薬品を希望する患者が、全処方箋の4%にとどまっていると言うのだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090325-00000631-san-pol

これはなぜだろう。
ジェネリック医薬品は、先発医薬品より安く同じ成分、効果を持っているのにもかかわらずこの結果だ。
我々日本人が価格が高いものの方が、信頼のおけるものであるという認識があるからだろうか?
もっとも、もしジェネリック医薬品を希望する患者が多かったら、
在庫確保に薬局側は不安があったというから、このような結果になり、一安心だったのか。
スポンサーサイト

テーマ:医療・健康 - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://iryo55.blog38.fc2.com/tb.php/7-f44eb0ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

カテゴリ

医療ニュース (20)
未分類 (1)

プロフィール

sparkkangoshi

Author:sparkkangoshi
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。