2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第三者から提供された卵子の体外受精が認められる

今まで日本は不妊治療に対して消極的なイメージがある。
第三者から提供された卵子の体外受精などは認めていなかったが、
不妊治療の専門医で構成された日本生殖医学会(田中俊誠理事長)の倫理委員会は、
妻の姉妹ばかりか知人などの第三者から提供された卵子による体外受精を認めるべきだとした。

もちろん条件付きだが、大きな進展になる。
これを受けて学会内で承認をよるよう努めて、法整備が整うよう活動していくようだ。

このように第三者からの体外受精を認めるようになったのは、
海外で体外受精の治療を受けたカップルも1000組以上いることなどにより、
現状を正しく認めたことによるだろう。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090327-00000120-mai-soci 今まで、どうしても子供が欲しかった夫婦が日本で第三者からの体外受精が認められていなかったため、
海外で治療せざるえなかったのは大変な労力、経済的な負担がしいられたが、今回の提言は不妊で悩む夫婦にとって朗報となっただろう。
スポンサーサイト

テーマ:医療・健康 - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://iryo55.blog38.fc2.com/tb.php/6-40864e6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

カテゴリ

医療ニュース (20)
未分類 (1)

プロフィール

sparkkangoshi

Author:sparkkangoshi
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。