2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過酷労働の勤務医

勤務医の12人に1人が精神面の支援を要する「うつ状態」にあるというアンケート調査が発表された。
これは男性勤務医8000人、女性勤務医2000人に調査票を送り、3879人から回答を得た勤務医1万人を対象にした健康に関するアンケートによるものだ。

なぜそんな結果が出たのだろうか。
勤務医は、休日や睡眠時間の少なさに加え、患者からのクレームなどの矢面に立たされ、それが大きなストレストなるようだ。
ストレスを感じるのも無理からんことで、最近1カ月の休日は46%が4日以下で、9%は「なし」。睡眠時間は6時間未満が41%を占め、20代では63%に上るという。 しかも「死や自殺を考えた」「自分を責めがち」など約30項目の質問の答えを点数化したところ、8.7%が「メンタルサポートの必要がある」と判定され、若い世代ほど割合が高かった。

民主党が政権をとった。勤務医を増やし、しかも質の高い技術を持った勤務医を増やすような政策を撮って欲しい。
スポンサーサイト

テーマ:医療・健康 - ジャンル:ニュース

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://iryo55.blog38.fc2.com/tb.php/22-17c346e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

カテゴリ

医療ニュース (20)
未分類 (1)

プロフィール

sparkkangoshi

Author:sparkkangoshi
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。