2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新型インフルエンザの猛威とワクチン接種の優先順位

芸能界でも24時間テレビに出た山下智久(24)と錦戸亮(24)が新型インフルエンザに感染し、続いてオードリーの春日と若林も感染した。
このままだとかなりの猛威を振るうだろう新型インフルエンザに備えて、厚労省はワクチン接種の優先順位をまとめた案を4日に発表した。

接種の最優先は、患者の治療にあたる医療従事者になる。
次に妊婦や基礎疾患のある人で、続いて1歳から就学前の子供、1歳未満の乳児の両親になるという。

ワクチンの生産が追いつかず、上記に示された方々が国産ワクチンを接種できるという。
この後に優先される小・中学生と高校生、65歳以上の高齢者については、海外から輸入したワクチンを接種することになるようだ。

輸入ワクチンの安全性については不透明で、その安全性を確認したいところだが、
確認している時間がないようだ それにしても日本は自国で足りないと他国を頼る事しか考えていない。
お金で他国から引っ張ってくる図式、嫌だね。
ワクチンが余っている国なんてあるの?!
余っている国があって、それを輸入するのなら分かるけどね。
パンデミックの状況下でワクチンが余っている国なんてないように思うが。

正直なければ、マスクなんかに頼らず予防を徹底させれことが大切だと思うね。
スポンサーサイト

テーマ:新型インフルエンザパンデミック特集 - ジャンル:ニュース

«  | ホーム |  »

カテゴリ

医療ニュース (20)
未分類 (1)

プロフィール

sparkkangoshi

Author:sparkkangoshi
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。