2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪法か?!改正薬事法

改正薬事法が6月1日に施行された。
この改正薬事法というのは、新しく設けられた「登録販売者」を置くことにより、薬剤師がいなくても一般用医薬品(大衆薬)である風邪薬や胃腸薬などが、約9割を販売できるようになった。

コンビニなどでも「登録販売者」を置けば大衆薬が購入できるので、消費者にとっては歓迎できることになる。
しかし一方では、これらの大衆薬がインターネットで販売出来なくなってしまったのだ。
ネット販売には、一部の例外がある。
今までネット販売などで薬を購入して来た方は、同じ薬なら従来通りネットで買える。
あと離島に住む人も、ネットで購入できるのだが、経過措置として6月1日以降も2年間(2011年5月31日まで)は販売が認められる。

ネット販売がなぜできなくなってしまったのか、理解に苦しむ。
せっかくの規制緩和なのに、更にインターネットの利便性が高まるのに。
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://iryo55.blog38.fc2.com/tb.php/19-cec7d5b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

カテゴリ

医療ニュース (20)
未分類 (1)

プロフィール

sparkkangoshi

Author:sparkkangoshi
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。