2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月12日現在、新型インフルエンザ感染が確認されている国及び地域

5月12日現在、WHOにより新型インフルエンザの感染が確認されている国及び地域は、29か国・地域になる。
メキシコ、日本、米国、カナダ、スペイン、ニュージーランド、イスラエル、英国、
ドイツ、オーストリア、オランダ、スイス、デンマーク、香港、
フランス、韓国、コスタリカ、イタリア、アイルランド、
コロンビア、エルサルバドル、ポルトガル、グアテマラ、
スウェーデン、ポーランド、ブラジル、アルゼンチン、パナマ、
オーストラリア、ノルウェー、中国
以上だ。

これほどの国や地域で新型インフルエンザが拡大しているが、
世界保健機関(WHO)は現在の警戒レベル「フェーズ5」から「フェーズ6 」に引き上げる予定がないようだ。
確かに感染地域は拡大しているが、今回の新型インフルエンザは弱毒性の為、「フェーズ6」にする必要がないとのことだ。
当然「フェーズ6」にすれば、いろいろな面で規制が行われ、世界が混乱してしまう。
警戒レベルには毒性の強弱わ考慮に入れていなかったようだ。
ちなみに警戒レベルは下記のようになる。
フェーズ1  新型インフルエンザ未発生
フェーズ2  新型インフルエンザ未発生 (動物から感染のリスク)
フェーズ3  動物から人への新たなインフルエンザ感染があるが、人から人への感染はないか、非常にまれ
フェーズ4  新型インフルエンザが小さな集団で発生
フェーズ5  新型インフルエンザがより大きな集団で発生
フェーズ6  新型インフルエンザが一般社会に急速に拡大 (パンデミック)
スポンサーサイト

テーマ:新型インフルエンザパンデミック特集 - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://iryo55.blog38.fc2.com/tb.php/17-5119e0b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

カテゴリ

医療ニュース (20)
未分類 (1)

プロフィール

sparkkangoshi

Author:sparkkangoshi
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。