2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無くならない大麻汚染

相変わらず大麻取締法違反で捕まる人が続いている。
相撲取り、主婦や大学生などドロップアウトした人々以外にもその汚染が広まっている。

どう考えても大麻取締法に問題がある。
大麻の種子の所持そのものは禁じていないからだ。

だいたい麻の種は、七味唐辛子や鳥の餌などに広く利用されており、
種そのものは有害ではないので取り締まることが難しい。

インターネット上では、観賞目的で種を売る業者のサイトが次々と開設されている状態だ。
売る側は、観賞目的で販売すれば合法となる。
しかし購入した側は、栽培して吸うために種を買った人が大半である。

当然だろう。

大麻を吸引させたくないのなら、大麻取締法を考え直さなくてはいけない。
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://iryo55.blog38.fc2.com/tb.php/13-4d04015a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

カテゴリ

医療ニュース (20)
未分類 (1)

プロフィール

sparkkangoshi

Author:sparkkangoshi
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。